【婚活小説】幻のネット婚活ガールrisa

第3話 youbrideで恋をして

エキサイト恋愛結婚でrisaへメッセージを送って
すでに3日たった。

返事が来ない。

仕事が休みの日もボクはrisaのことばかり考えている。
恋患いのような状態になっていて、
食欲がないし、他の何に対しても興味がわかない。
毎週観たいてたアニメも今週は観てない。
秋葉原にでも行ってみようかと考えたけど、
何だか体がだる重い。

エキサイト恋愛結婚にrisaが最後にログインしたのは2週間前だった。
やはり遅すぎたのか。
またもや馬の骨に先を越されたらしい。
運命で結ばれているはずのボクとrisaは、
またもや神のいたずらに翻弄されてしまった。

返事をただ待ち続けるのは精神的にきつかった。
そこでボクは他のネット婚活サイトを試してみることにした。
もちろん浮気などではない。
わかってるだろ?
ただの気分転換さ。

今度もエキサイト恋愛結婚のようになるべく低料金のところがいい。
3つの婚活サイトを掛け持ちすることになるのだから。
risaから返事が来るかも知れないから、
マッチドットコムもエキサイト恋愛結婚も退会できない。

そういう理由でブライダルネットという婚活サイトに登録してみた。
エキサイト恋愛結婚と同じでこちらも3000円。
安いけど多機能で使いやすい。
低料金だけど、今までで一番豪華なサイトかも。

そんなブライダルネットだったが、
残念ながらブスしかいなかった。

risaもいない。

ボクはすぐに別の婚活サイトを探した。
ブライダルネットは1ヶ月分払ってしまったから、
とりあえず月末に退会しよう。

もうヤケクソだ。
3つでも4つでも掛け持ちしてやる。

次にボクが入会したのはyoubride。
ユーブライドと読むらしい。
なんだかさっきのブライダルネットに名前が似てる。
嫌な予感がする。

さっそく入会手続きをする。
もう4回目なので手慣れたもんだ。

入会登録をして、
身分証をアップロードして、
プロフィールを作成して、
自分の写真をアップロード。

こうした手続は全部ネット上で行える。
外に出て行かなくていいから便利だ。

youbrideでもやはり東京都在住の29歳までの女性を検索。
エキサイト恋愛結婚と同じぐらいの数の女性会員がヒットした。
それらをひとりひとり見ていく。

この作業はやはり楽しい。
女性の写真を見て回るのはネット婚活の一番の楽しみだ。
まあブスばかりだけど。

と、
ボクの心臓が一瞬停止した。

risaだ。

risaがここにもいた!
一度止まった心臓が動き出した。
鼓動が速すぎて今にも心臓が胸から飛び出して来そうだった。

プロフィールの内容は見慣れた内容のものだった。
もうrisaのプロフィールは毎日のように眺めている。
マッチドットコムやエキサイト恋愛結婚とまったく同じ内容のプロフィール。
写真もお馴染みのやつだ。
右手にコーヒカップ。左手で頬杖。
ボクの愛したrisa。

僕たちはやはり離れられない運命だったんだね。
赤い糸が2人を強く結びつけている。

risaが最後にyoubrideにログインしたのは、
1週間前だった。
ミスった。
エキサイト恋愛結婚ではなく、
youbrideに入会すれば良かった。
でもyoubrideの月額料金は3500円。
それで3000円のエキサイト恋愛結婚を選択してしまった。
たった500円でrisaを待たせてしまった愚かなボク。

でも1週間なら可能性大だ。
これまでは3週間とか2週間だった。
だんだんrisaに近づいている。

ボクはメッセージを書いた。
仕事も手につかず、休日も何もする気になれない、
その苦しい胸の内を。

しかしメッセージはすぐには送れない。
身分証の確認が終わるまで待たないといけないのだ。
ネット婚活サイトはどこもそうだ。
マッチドットコムやエキサイト恋愛結婚もそうだった。

でも今回は焦る。
risaが最後にログインしたのは1週間前だ。
まだ馬の骨に捕まってはいないかもしれない。
一秒でも早くメッセージを送ってrisaを救いたい。

しかし身分証の確認には1日か2日かかってしまう。
これまではあまり気にしなかったが、
ここに来てその1日2日がじれったく思えてきた。

しかしどんなにじれても事態は変わらない。
とにかく本人確認が済むまで待つしかないのだ。
このタイムラグが明暗を別けなければいいが・・・


次のページ ⇒ 第4話 Yahooパートナーで恋をして